道路使用許可とは

 

道路使用許可とは工事や作業、テレビや映画でのロケなどを行う際、また石碑や銅像を建てたり郵便ポスト電話ボックスの設置、露店や屋台、靴磨きなどの出店、パレードやマラソンなどに道路を使用する許可を所轄警察署長に申請することです。
許可書の手続きを円滑に進めるためには使用の計画段階から早めに所轄の警察署交通課に相談することが必要になります。申請から交付までの処理期間は3日から5日くらいとなりますが、道路管理者と協議が必要なものや、マラソンやパレードなどの大掛かりな二か所以上の警察署の管轄にわたるものや通行禁止の規制を必要とするものには必要な期間を加えることになります。また許可証の変更が生じた場合は所轄警察署長に変更届と当該許可証を提出して変更に関わる事項の記載を受けなければなりません。

 

 

また許可法を亡失や破損した場合は再交付しなければなりません。事前相談を受け申請手続きの概要に関する教示を受けてから申請をして、行政指導や補正をクリアにした場合に許可が下りることになります。最近では申請書をインターネットからダウンロードもできるようになっています。また申請料も都道府県で差がありますがおおよそ2000円前後となっていますので所轄警察署にご確認ください。